古社寺

京都の風景がいつまでも…

京都の秋もやっと本番。

去年と比べると、今年は紅葉の赤が鮮やかで得した気分です。

自然がつくるものはやはりその環境によって変わる。

そんなところにロマンを感じちゃいますわ。

人にはコントロールできないものの偉大さ、神秘性には心動かざるを得ないものです。

でも、人ってなんで合理性や利便性のために自然との共存をおろそかにしてきたのだろうか。

この風景がこれからもずっと守られていくことを願いたいものです。

だからこそ京都議定書の目標を守るために、国は森林による吸収で-3.9%なんて、わけのわからいゴマカシはやめるべきではないだろうか。

地道に計画策定を行い、それをなるべく身近なグループによって行うしか方法はないと考える。

そのためにはコミニティが大事なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pod cast 嵐山編

P1010523_2 やっと嵐山のポッドキャストができました!!
途中で画像が横向いていたりしますけれど、気にしないでください。
嵐山駅の風景、足湯、野宮神社、広隆寺…の映像です。
ご覧くださいまし。

「arashiyama.m4v」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デスノートヤクルト編

L・カゼイ・シロタ株、通称Lです。こんにちは。というね、タイトルと関係あるのはここだけ!はい、一連の儀式も終わったところで…最近の京都はかなり寒くなりました。気温的にはもう冬ですね。でも紅葉は時間軸を戻したように秋真っ盛りです。今回は京都らしい、いかにも京都!というような風景、景観を楽しみたいと思いに行ってきました。
016
「額縁の庭園」というその名の通り、まるで絵画のような庭園です。座敷内ではまさに凛とした冷たい空気が流れていて、思わず会話は小声に。水琴窟(水が空洞の瓶にあたって音がする仕掛け)の音色がなんとも神秘的な空気をかもし出しています。あまりの綺麗さに一時間くらい座って眺めてました…
011
竹筒内のロウソクの光。

008
今に時期は「秋の夜灯り2007」と称して紅葉ライトアップしています。とても綺麗なので皆さんも是非。ここまでいくと映画とか劇とかのレベルですね。この非日常感!!これもある種のエンターテイメント、か。

□■□宝泉院□■□
○拝観時間/9:00~17:00
○拝観料/大人800、中・高700、小600(団体30名様)
○「秋の夜灯り2007」/2007(平成19)年 11月9日(金)~12月2日(日)
17:45~21:00(閉門) 20:45(受付終了) ※雨天決行
行き方(公式HP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本庭園≒悪女

Photo_5 一万年と二千年前からヒロです。こんにちは。久しぶりの更新となりました!毎日更新と言っておきながら全く出来てない現状……事実上、不定期更新?笑 ネタはあるのですが時間が無いという。いやいや、時間は自ら作り出す物ですよね。

11月も下旬ということで、京都の紅葉も本格的に始まったようです。嵐山にある天龍寺に行って参りました。写真のときはまだまだ紅葉してない時期でしたが、今は最盛期のようです。拝観に行くときの注意点として、お寺などは靴を脱ぐことがあるので寒さ対策はきっちりしていった方がいいです。びっくりするくらい足元から冷え込むので靴下二重にしていってもいいかもしれません。

Photo_2
有名な「曹源池庭園」はバックの山々をも庭の景観に取り込んでいることによって、全体をとても広く見せているようです。これが紅葉したらさぞ綺麗でしょうね~。誰か紅葉後に行った人いませんか?

Photo_3
庭の前にある御堂の中はこんな感じです。ここに座ってお庭をゆっくり見ることもできます。

Photo_4
枯山水系の石の配置。

Photo_6
境内内を流れる小川のせせらぎが何ともいえないです。これは計算してるのかな?と思うようなちょっとした自然の様子がすごいなと思いました。でもやっぱり計算しているものなんでしょうね、この計算っぷりを女の人で例えるなら、かなりの悪女だと思いました。笑 マロの化粧も…いえ、なんでも無いです。はい。

□■□天龍寺■□■

○アクセス/京福電車 嵐山駅下車 徒歩約3分。地図

○拝観時間・拝観料/8:30~17:30まで(11月~3月は17:00閉門)・大人、大学生、高校生500円 以下300円 幼稚園児無料

○その他/紅葉の時期は例年11月中旬~下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)