« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

安く飲むなら in 京都

飲み会続きのマロです。肝臓の酷使です。財布には北風が吹きます。
でもマロは飲み続けています。だって

女性1050円、男性1780円で飲み放題(時間無制限←ここ重要)D1000008 ※ただし4名以下のみ

なぁんてBARを見つけちゃったんだな~これが!!
お店の名前はSEAGULLです!木屋町を西(河原町通りのほう)へちょっと入ったところにあります。
ジャンカラの前くらいです。

店はまぁまぁ広さで、照明もほどよい感じです。
店員さんのお姉さんは可愛くて、愛想が良いです。お兄さんはカナリ笑える面白い人でした。
そしてドリンクメニューは、ドラゴンボールにちなんだカクテル(おそらく期間限定)があったり、けっこうネタになる店です。

ドリンクは安いだけあって、ジュースっぽいですが、お酒に弱いマロは十分に酔いました。
ご飯は頼みましたが、「冷凍食品…?」というものが出てきました。400~800円のご飯なんで文句言っちゃダメか。
ので、デートで決めていこう!!って日に行くBARではないかもしれないですね。お酒とアテのクオリティーは値段相応です。
「友達とゆっくり話したい」「お金と時間を気にせず飲みたい!」ってときにオススメです。

いろいろ飲みましたが、写真は「マシュマロマン」。
お店で1番目か2番目くらいに甘いカクテル。
マ~~~~~~~ジで甘い!!わ~い、甘いの大好き♪

給料日前でもいけるお店です。

SEAGULL
京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町44 VOXビル3F
075-255-1593
18:00~翌2:00
※ドリンクのみの場合のみ、チャージ300円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本庭園≒悪女

Photo_5 一万年と二千年前からヒロです。こんにちは。久しぶりの更新となりました!毎日更新と言っておきながら全く出来てない現状……事実上、不定期更新?笑 ネタはあるのですが時間が無いという。いやいや、時間は自ら作り出す物ですよね。

11月も下旬ということで、京都の紅葉も本格的に始まったようです。嵐山にある天龍寺に行って参りました。写真のときはまだまだ紅葉してない時期でしたが、今は最盛期のようです。拝観に行くときの注意点として、お寺などは靴を脱ぐことがあるので寒さ対策はきっちりしていった方がいいです。びっくりするくらい足元から冷え込むので靴下二重にしていってもいいかもしれません。

Photo_2
有名な「曹源池庭園」はバックの山々をも庭の景観に取り込んでいることによって、全体をとても広く見せているようです。これが紅葉したらさぞ綺麗でしょうね~。誰か紅葉後に行った人いませんか?

Photo_3
庭の前にある御堂の中はこんな感じです。ここに座ってお庭をゆっくり見ることもできます。

Photo_4
枯山水系の石の配置。

Photo_6
境内内を流れる小川のせせらぎが何ともいえないです。これは計算してるのかな?と思うようなちょっとした自然の様子がすごいなと思いました。でもやっぱり計算しているものなんでしょうね、この計算っぷりを女の人で例えるなら、かなりの悪女だと思いました。笑 マロの化粧も…いえ、なんでも無いです。はい。

□■□天龍寺■□■

○アクセス/京福電車 嵐山駅下車 徒歩約3分。地図

○拝観時間・拝観料/8:30~17:30まで(11月~3月は17:00閉門)・大人、大学生、高校生500円 以下300円 幼稚園児無料

○その他/紅葉の時期は例年11月中旬~下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまい地鶏!

D1000006_2 お腹減った!ご飯!!
てことで、先斗町でご飯を食べに行きました。
「さくさく」というお店なんですけれど、店構えがなんかゴージャス!!
が、入ってみると家庭的?!ってお店です。
店内は狭くて、ほとんどカウンター席って気分になりました。そして自分の真後ろでドリンクを作ってくれるという…実にお店の人と距離が近いお店でした。
照明もけっこう明るくて、barとか飲み屋さん…ではなくて、ごはんやさんって感じ。健康的な雰囲気でした。
大将は見た目が若くて、「若いですねー!」と声をかけたら、

「実はそうでもないですよ笑」

と言われました。
ほんまはいくつなんだろ…。マロはつっこめませんでした。誰か聞いてみてください。

そして食べたのがこちら!地鶏のカルパッチョ!
めっちゃめちゃ美味しかったです!!トマトのあっさり加減がもう!連日の「飲み」で疲れた胃にしみる涙!!
サッパリ!アッサリ!夏に食べたらもっと美味しいかも?!

一度食べてみてください!うまうまです。

Kitchen Bar 桜々 さくさく
〒604-8017 京都府京都市中京区三条先斗町通り下ル 材木町183-1 先斗町カワセビル1F
075-212-8147
月~木・日  17:00~24:00
金・土・祝前 17:00~02:00

拡大地図を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR ”Atlantis”

D1000003_2 呑み助のマロはまたまたバーへ行ってきました!「Atlantis」です。このバーも先斗町にあります。鴨川の西側にあるので、夏には床もやっています。

ここにはなぜかバーテンさんがいっぱいいます。お店そんなに広くないのに…。床の時期だったからなぁ?ちなみにバーテンさんは若くて、男前さんばっかりです。話も面白いです。私と一緒に行った人は男性やったのですが、彼もすごく楽しんでいました。

お酒はやはりバーだけあって、洋酒の品揃えが…すごい!いっぱい並んでるわ~♪(当然か?!)。初めて洋酒を本格的に飲みました。「コルドンブルー」が美味しかったです。オリジナルカクテルもあるようなので、飲んでみてはいかがでしょうか。

美味しいお酒だけならず、トークも楽しめてなかなか良かったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のソーダ割り~今日も教室で~

こんにちわ!!!
今日はちゃんと授業に来ましたよ!笑

次に取材に行く前に溜まっている仕事を片付けよう!
ということで、みんなでパソコンに向かって英訳しておりました・・・。

めかしんがMy MacにBGMを流してくれたのですが
私にどうも解せない今日を彼はしたのです・・・

ランダム再生?してて
ハスキーヴォイスの女性の曲が流れてきたのですが
「ああこれ落ち着かん!」といって流したのが
超トランス・・・!!

すごい勢いで男と女の声が加工されて流されてきたのですが
彼はこの騒がしさが落ち着くのでしょうか・・・?

どうなんだめかしん!!!!!!!!!!

バイ ローレンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都・今出川特別名宝展 +α

どうも、こんどこそ!!!

というのは前回アップしようとしたら突然フリーズ・記事が消えてしまい、そのままふて寝してしまいました(ホントです)ごめんなさい。。。

知りたいことはなんとなくねこのきもちなどと答えましたが、いや嘘ではないですが、わたくし完全にねこかぶってますなぁ♪と内心思っていました、こまるです。

070906_1558_0001

今、こんなのやってるみたいです。京都・今出川特別名宝展 大学の門衛所に貼ってありました。なんと同志社大学も「大正デモクラシー期の同志社」という企画展で参加しているではないですか!
京都市内を東西にのびる今出川通り、じつに名所満載だということを証明していますね〜
詳細リンクはこちらです。

で、埋め合わせにもうひとつ話題、以前八ツ橋についての記事の続きですが、抹茶のパリパリを頂いてみました♪

071015_16320001

家族にも分けるつもりでしたが、全部自分の腹におさめました!

ってぐらいおいしかった・・・
このチョコがかかっているタイプは薄めに焼いているので、食べやすい口当たりでしたよ。

こまるん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都にちなんで。ECO!

ちょっと学校でパンフレット見つけてしまって、受けることにしました。

その名もECO検定。あまり就職や資格として役に立つのかはわかりませんが…

試験まであと一ヶ月しかないですが、ちょっとがんばってみますわ。

この検定は少しでも私たちと企業、そして自然の共存にはどのようにしたらよいか?
考えさせるような検定みたいです。

そして、環境問題において欠かせないのが、京都議定書。てことでうけてみることに。

皆さんもよかったらまた受けてみて。

  詳しくは        東京商工会議所ホームページ                        

http://www.kentei.org/eco/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

先斗町のBar C&D

D1000002 今一番知りたいことは「大人になる方法」と答えたマロです。誰か私を女にしてください。

ということで、「大人になる」=「夜遊びを覚える」という安易な考えから、早速Barへ行ってきました。
今回は、「C&D先斗」へ。
ビルの2階やから階段を上らなきゃいけなくて…ちょっと難儀。
店に入っての感想は…「狭っ!」。こじんまりしたBarでした。

でもでも、照明が絶妙なわけですよ!薄暗くってね!大人な雰囲気。夜のデートスポットやね。
しかもバーテンさんがめっちゃいい人!
私と一緒に行った人はすでに酔っ払ってて、そのバーテンさんにちょっと絡んでたんやけど… 続く

続きを読む "先斗町のBar C&D"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぶらり嵐電の旅2~嵐山駅~

さて、女3人嵐電の旅は嵐山駅~太秦広隆寺駅の
嵐山本線を旅していきます☆

四条大宮から電車にゆられ20分、嵐山に到着!
降りた駅の様子はこんなのです!

<嵐山駅>

もう、京都京都してますね~!竹の装飾がすごいことになってます。
さっそく目指すは駅構内にある足湯!

いったん駅を出てインフォメーションでチケットを買います。
嵐電パスについてる割引券を使うと100円になりますよ~♪
タオルをもらって足湯へ到着!
入り口から行くと左側にありました。

駅の足湯にて

P1010524 P1010523







靴をぬいで足をあらり、慎重に足を入れます…



P1010526
あ…暖かい~!!!

今の季節はまだ暑かったけど、紅葉がきれいになるころにはほどよい温度に感じられるでしょう♪

続きを読む "ぶらり嵐電の旅2~嵐山駅~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のソーダ割り・・・?

今日はわたくし休んでいました・・・!汗

みんなが必死でブログを英語訳している間・・・

R0023019_2

私は大学キャンパス内でゴスペルっていました!!!

R0022995

同志社大学の学園祭(EVE祭って呼ばれてます)では

この大きな建物の前に高さ6mぐらいのステージを立ててライブするのです。

26日に私たちも出宇野で、その宣伝を兼ねて昼休みにゴスペルを四曲やってましたよ☆

で、機材の搬出してたら授業に行けなかったと…!!!!!

みんな、申し訳ない!!!!!!

バイ ローレンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伏見といえば?

Ts370349
ラーメンなんですよね!
以前こブログでも紹介したように伏見は綺麗な水と酒で有名です。
そこで「酒かす」を使ったラーメン屋を紹介します。

「玄屋」酒粕ラーメン(700円)
酒粕がほんのり香るとか、風味がある、というよりはおもいっきり酒粕!のラーメンです。
日本酒好きにはたまらないかもしれませんね。とてもコクがあり、ボリュームもありますよ。
ちなみにこれ食べて運転しても飲酒運転にはならないそうなのでご安心を。

「玄屋」
住所:京都市伏見区東組町698パークテラス桃山1F
TEL :075-602-1492
時間:11:30~19:30(売り切れ御麺)
定休:木曜(臨時休業有り
http://www5b.biglobe.ne.jp/~genya-/

担当:福田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスカ

ALWAYS続・三丁目のヒロです。こんにちは。突然ですが報告です。僕たち「京都ソーダ割り」のポストカードが出来ました!パチパチパチ!

Photo
どっかで見たことある写真です。そうです。昔のイマジュンの日記にあった写真を使って作りました。500枚限定で無料配布しております。おもに同志社大学内やメンバーのバイト先など色々ランダムに置いてあります。見つけた方はとてもラッキーです。ポスカの中でお猿さんが何やら会話しているのですが、何を話しているんでしょうね。見つけてじっくり読んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都的景観ってなんですか?

1_2 京都は今日、雨が降りました。最近、晴れたり降ったり…変な天気です。

 ところで先日、同志社のプロジェクト科目をしている知人から「大学でシンポジウムするねん!」と連絡をもらいました。題して、

「共有・継承すべき京都の文化的景観とは何か~自問と対話を通して~」。
2007年11月10日(土) 13時~16時(開場:12時半)
同志社大学 新町キャンパス 臨光館301号室 参加費無料!

 京都の景観について考えるシンポのようです。私、このテーマにめっちゃ興味あります。うちね、「日本的=京都」って違うと思うねん。なんか和風にしたら「京都的」なんて感じがあるけど、「そんなん『京都』でなくても和風な景観できるやん!」って思うし。「京都」じゃなきゃできない景観がいいねん!

なんていうか、「京都らしさ」を「日本」から特化できたらなぁ~て思う。だったら「西陣織」「友禅」とかになるんかなぁって思うけど、何も伝統あるものにこだわる必要もないかも。なんかこう新鋭の京都アーティストの感覚とかもあったら面白いと思うねん。うん、このシンポはいろんな人に京都的景観を考えさせるキッカケになるんちゃうかなぁ?

 あ、ちなみに彼のプロジェクト(「京都の文化的景観~その保全活用とまちづくりを結ぶ」)は普段、まちづくりイベントなどに参加しているようです。そして、いつか自分達でも「まち歩き」のイベントをしたいんやって。なるほど、このシンポでの発見がまた、まち歩きイベントに繋がりそう!!

 彼曰く、「シンポにいろんなパネラーが来てくれはるし、面白い話聞けると思うし!!」…だって。なかなか良さげなので、みなさんもぜひ行ってみてください。

 ほんまに…京都らしい景観ってなんなんでしょうね? まろ

「景観イベント資料」をダウンロード

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »