« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

秋なのに、

D1000036 バイト帰りにまたまた神社を見つけました。
平野神社です。
私のバイト先の店長も「平野」さんなので、思いっきり反応してしまいました笑。
バイト先の先輩は「桜が綺麗やねん~」と言っていました。
一月から神社の一部を開放し、「さくら通学路」を作ったそうです。地域の交通安全のためですって。
なんだか男前な神社ですね。

ウェブサイト マップ

〒603-8322 京都市北区平野宮本町 ℡:075-461-4450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

略してオンパク

 九月二十三日日曜日、中秋のお彼岸三連休真っただ中、ご先祖様のお墓参りにも行かずにやってきたのは京都梅小路公園。今日はここで京都出身ロックバンドくるり主催京都初(?)の大型野外音楽フェスティバル「京都音楽博覧会」が開催されます♪♪…が、のっけから寝坊して遅刻。。。一時半頃に会場に到着するとすでに人、人、人。連れはライブTシャツを買いたがっていましたが、開演一時間にしてTシャツ、タオル、ストラップ全て完売済み。やるな…、京都人…。ご飯を食べようと屋台へ足を向けましたが、ここでも人だらけ。いつもは穏やかな空気漂う梅小路公園が今日は別物と化しています。。。
 で、結局ライブを見られたのは4組目のcoccoから。うんでも、後になって考えてみれば4組目から見てちょうどでした。最初から見ていたらとてもじゃないですが体力が持ちません。野外フェスですからイスなんかありません。ずっと立ちっ放しです。。。ボクは、ライブ自体ほとんど行った経験がなく、ましてやお金を払って見に行くのは初めての経験やったんですが、感動しました。やっぱり生は全然違いますね。ましてや京都で聞けるなんて。
Kc3a0022 Kc3a0025 Kc3a0026
















 初の生cocco。ミュージックステーションで走り去るイメージしかなかったんですが、テレビで見るより全然知的な女性なんやなと思いました(失礼?? 笑)。歌声も素晴らしかったです。
 初の生小田和正。自分でも言ってはったんですが、小田さんは雨男らしく、歌ってる途中から雨、しかも豪雨。くるりとのセッションが始ったあたりはヤバかったです。でも、お客さんのテンションは下がるどころか、豪雨で変なスイッチが入って異様な熱気に。みんな、ユレルユレルユレル。揺れながらのあの一体感は忘れられません。
 んで、今回主役の初の生くるり。もうさすが、、、お客さんもくるりを見るために来ていた人がほとんどで、テンションがマックスです。ボクもマックスです。雨が熱気で蒸発し、ステージ上は天然スモーク状態。湿度100%の空気に演奏が反響しかすかなビブラートがかかります。

Kc3a0030

 いやいや、あっという間に終わってしまいました。。。終わってみるともう観客みんなズブもズブズブ、ずぶ濡れです。ずぶ濡れの集団が駅の方に歩いていく光景は異様な感じでした。
 来年もまたあるのかな?今度はこの音フェスでアルバイトとかもしてみたいですね。

                イマジュン

京都音楽博覧会HPhttp://www.kyotoonpaku.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安産祈願!!

D1000037バイト終わりに飲み会に行ってきました。
めっちゃ酔いながら円町を先輩と歩いていると…「わら天神宮」を発見しました。
深夜だったんで、うっそうと茂った木がコワっ!!鳥居デカっ!!写真見てください。コワいでしょ!!??
酔ってるし、しんどいし、コワいしで…わら天神の前をさっさと通り過ぎたんですけど、
翌日明るくなってから通ると、なかなか素敵でしたよ。
緑が多くて森林浴!!って感じです。マイナスイオン。
しかも、ここは安産のご利益で有名だそうです!!
友人が妊娠したんで、ぜひぜひ行ってほしいですね!!
元気な赤ちゃんが生まれることを祈ってます。

赤ちゃんには絶対に「マロおばちゃん」やなくて、「マロおねーちゃん」って呼ばせるから!

わら天神宮
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/03/060/
問い合わせ先
京都市北区衣笠天神森町
TEL 075-461-7676
Fax 075-461-8282

周辺交通機関
・JR京都駅より市バス50号 急行101号、205号
・地下鉄北大路駅より市バス 204号 205号
・京阪三条駅より 市バス15号
・阪急西院駅より市バス205号
いずれも"わら天神"下車すぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/15 京都智恩寺手づくり市

こんにちは、イマジュンです!
毎月15日恒例京都智恩寺手づくり市、今回も取材しに行って参りました♪
今回はなんと、イマジュン一人で寂しく行ってきました!!笑
疲れました!蒸し暑かった!寂しかった!でも、楽しかったです♪
今回の記事を通して、たとえ一人でも手づくり市は楽しいんだ!っていうのを伝えられたらと思います 笑

<Kichizaemon>
Img_0424Img_0420 Img_0422





世界的なメガネ産地 福井県で修行を積んだ職人さんの作るメガネ屋さんです♪

お二人ともミドリのシャツとブラウスが素敵ですね☆
Kichizaemonさんのつくられるカラフルでキャッチーなメガネはついつい書けてみたくなります♪♪
今回の取材で一番長居させていただきました。ありがとうございました^^;

メタルフレーム(写真左) ¥27300(税込み)
プラスチックフレーム(写真真ん中) ¥19950(税込み)
HP  http://www.kichizaemon.jp


<祥啓>

Img_0438_2

Img_0435Img_0434_2




Img_0432





京都鷹ケ峯で鍛冶屋を営む祥啓さん。その刃物一つ一つの研ぎすまされた輝きには、男のロマンを感じます。カッコいいです。大小様々な刃物の他にも、スプーン、やっとこ、ろうそく立て等々、京都の職人業を感じさせられる品々ばかりです。オーダーメイドも受けられているそうなんで、気になる人は下のHPからどうぞ♪♪
HP http://hamono-s.com


<端材工房 木の小屋>

Img_0426Img_0427 Img_0431






毎日コーヒーを3杯は飲むコーヒー中毒のボクですが、缶コーヒーにも目がありません。何やら缶コーヒーの空き缶がいっぱい置いてあるなと思って立ち寄ってよく見てみると、全部加工してジョウロになってました(笑)そんな遊び心満点のお店が木の小屋さんです♪自然派志向の小物がたくさんです♪♪いや、でも缶コーヒーのジョウロにはしてやられました…(笑)空き缶ジョウロ一個650円なり☆

HP  http://www.kinokoya210.com


<御多福珈琲>
Img_0439 Img_0440










続いてコーヒー党のボクが向かったのが、この屋台カフェ御多福珈琲さんです。
何回前を通りかかっても、いつもたくさんの女性に囲まれてコポコポとコーヒーを入れておられるこのダンディーなお兄さん。何とかファンの隙の見つけて取材させて頂きました♪お話を聞くと何とも苦労人のダンディー兄さん。3年半屋台カフェを続けてやっと京都四条寺町の一等地にご自分のお店を持たれたそうです。やっぱりモテる人の人生にはコーヒーのような深みがあるんですね…。今度お店の方にも行かせていただきます☆☆

| | コメント (3) | トラックバック (1)

京都のポテンシャル

3_2僕の下宿の近くには白峰神社という神社があります。そこはスポーツの神様が祭られています。いつもは修学旅行生がちらほら訪れたりして、ひっそりとした境内ですが、今日は何やら様子が違いました。コンビニでも行こうかと、いつもの神社沿いの道をふらふらっと歩いていたら何やら道端に明かりが灯されていました。近づいてみると白峰神社で何やらやっている様子です。何やら何やら言いすぎですね。笑 どうやら薪能と呼ばれる能をやっているようでした。残念ながら有料なので中に入って能を見ることは断念しましたが、平日の夜に近所の神社で能をやっていて、さらにそれを有料で見に来る人がいる。規模は大きくないとはいえ、これって凄くないですが?京都のポテンシャルにまた驚かされました。しかしながら能とか狂言にはまったく疎い人間なので薪能の意味とか分かってないのですが…ていうかどこの神社でもこんなことやってるんでしょうかね?一人で盛り上がってしまったヒロでしたー。

□□白峰神社□□
●アクセス/京都市上京区今出川通り堀川東入る飛鳥井町261 地図
●その他/HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックカメラ京都駅店

えー毎度どうもサボリ魔なメカしんです(苦笑
とりあえず今回はですね・・・

Hi360033 昨日、先月の末にデッカくオープンしました「ビックカメラ京都駅店」に行って参りました!
流石にオープニングセールは終わっていたのですが、それでも活気は変わらない模様。やはり京都最大級の家電量販店と言う事でかなりの人が来店されてました。

で、当方もちょっくらウィンドウショッピングしてみたわけですが・・・ヤバい、クレジットカードでデジタル一眼レフ(本体のみで約20万のプロアマチュア向け)を買ってしまいそうになった(汗
とりあえず資料だけ貰って退散・・・


続きを読む "ビックカメラ京都駅店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都のイベント~手づくり市8/15~

8月15日に知恩寺で行われた手づくり市へ取材に行って来ました!初めて手づくり市に行ってから僕らもすっかり手づくり市の虜です。笑 今回も沢山のお店の店主さんに御協力していただきました。本当にありがとうございました!ではお店の紹介です、どうぞ!
<grass>

Grass4 Grass3 Grass Grass2 
綺麗なお皿やグラス、ピアスが並ぶのは、このお店!グラス・リッツェン(専用のペンで、ガラスに模様を彫る)という技法を使ったお皿、グラス類が売られています。
商品を見ると、どれもこれも繊細なデザイン!お皿いっぱいに白く細い線が彫りこまれています。とってもお上品で、セレブです。うぅ…高そ~う…。店主にお話を聞くと、もとはグラス・リッツェンは貴族の遊びだったそうです。なので、使う道具もガラスも高く、必然的に作品も高くなってしまうんだとか。
しかし、このお店では、市販のお皿やグラスにグラス・リッツェンを施しているので、お手ごろ価格で買えるんですって!なんて一般庶民に優しいの!
そのせいか、やはり人気。お昼に訪ねた頃には、だいぶ売れて品薄状態でした。お早めにチェックすることをオススメします☆
お皿 2000円~
グラス 2000円 

<おちょこやさん>

2_2 3
47

酒飲みにはたまらないお店を発見!おちょこが所狭しと並んでいます。
店主はカメラのお仕事をしているお兄さん。商品はこのお兄さんのご両親手作りなんだそうです。
商品はおちょこのみならず、お皿などもありますが、どれも薄くて軽い!「割れへんのかなぁ~」と思うかもしれませんが、心配ご無用です!
1300~1400度の高温で焼いて作られているので、丈夫な仕上がりになる!のだそうです。
商品はほんわか和みのデザインから、キリっとスタイリッシュなデザインまで。今夜の晩酌が楽しみになるお店です。
おちょこ、お皿
(ピンキリですが…大体)1200~2500円

<猫屋敷①>

Photo Photo_3

ネコ好きさんは思わず、このお店の前で立ち止まってしまうのではないでしょうか?猫の絵を描いた石を売っている猫屋敷さんです。
もとは何の変哲もない石なのですが…その形にぴったりあった可愛い猫が描いてあります。石がネコそのものになるなんて…う~ん、なんともアート。
これらの石は桂川で店主さんが見つけてきたものだそうです。「一人で石を探すって孤独なの~(笑)」と言わはりますが、店主さんの地道な熱心さが伝わります。
マロは自分が飼っているネコとそっくりの石をみつけてビックリしました。みなさんも自分のネコを見つけられるかもしれませんよ☆
400~3000円

<猫屋敷 ②>

Photo_4

上記の店主さんのお友達のお店です。
このお店で売られているのは和柄の小物たち。雅なお手玉、帯締め、ブローチなどが揃っています。
「自分で和柄の小物を作りたい!」という人のために、飾りの部分だけ売っていたりもします。
このお店のオススメ商品は帯締め。ベルトにも使えて、普段使いにもできます。中に芯が入っているので、着けやすいですよ~。
やっぱり、京都のフリマに来たら、和柄ものが気になりますねー。
帯締め1000円~
その他小物500円~

<ねこshow.アワー>

Photo_5 Photo_6Show Show_2

のどが渇いてたどり着いたのが「ねこshow.アワー」さん。お盆の暑さも手伝って、大繁盛してました。
しかし、繁盛の理由は暑さだけではないでしょう!このお店、メニューがお洒落!!
飲み物は「かちわり抹茶ミルク」「かちわりローズヒップ」…”かちわり”ってなんかイイですよねー☆
早速、マロは「さわやかリンゴ酢ソーダ」を頼んでしまいました。味はホンマに「さわやか」な「リンゴ」味!でもね、酢の独特なにおいはほとんどない!飲みやすくて、さっぱり
甘さ控えめでした。
パウンドケーキも売られていて、これがまた包装からして可愛い!ティータイムに寄りたいお店です。

かちわり抹茶ミルク 220円
    カフェオレ
    ティーソーダ
    ローズヒップ

さわやかレモンソーダ 200円
    リンゴ酢ソーダ

パウンドケーキ 150円~


<和紙の服・帽子・日傘>


Photo_7 2_3Photo_8Photo_9

一味違ったものを身につけたい方!ぜひこのお店に行ってみてください!
和紙でつくった帽子や財布、日傘を売っているお店です。
これらはレーヨンと和紙をお湯の中で合わせて作るので、丈夫なんです。もちろん濡れても大丈夫。
店主さん曰く、和紙でできているので「さわって気持ちいい。みて気持ちいい。そして心が気持ちいい」のだそうです。
あ、確かに、やわらかくて手触りいい~♪ ちょっと和んでしまう、和紙商品のお店です。

帽子 3000~5000円
福財布 1000円
扇子入れ 500円

<花の麻のれんタペストリー>

Photo_10Photo_112_4Photo_12

涼しげにのれんをたなびかせているのは「花の麻のれんタペストリー」さんです。
親子でのれんを売ってはります。すべてのれんはお母様の手書きデザイン。柄は草花から、動物まで様々です。
お母様は「趣味が高じて…」とおっしゃいますが、とっても人間味溢れる柄です。静かな落ち着いたラインに、優しさを感じます。素材の麻がまたいい味を出してます。案外、フローリングのお部屋にも合うんやないかな?
のれんをお探しの方、ぜひこちらへ。

のれん 5000~10000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚕の社

Photo


私の血縁者に、大学の理系学部にて、蚕を使って実験している者がいます。しばらくぶりに会った彼いわく、京都に蚕を祀っている神社があるから、それが終わったらお参りに行かなくては、とのこと。

虫さんでも、命ですからね。でもそんなんあったっけ??と調べたところ、でてきたのがこちらの神社・蚕の社(かいこのやしろ)でした。バス停の名称にもなってるにも関わらず、私は全然知りませんでした。気になりながらもずっと行けずでしたが、やっと(ついでがあったので)お参りしてきました。

しかし時間がなくて、もう真っ暗・しかもどしゃ降りという要領の悪さ。
なぜか肝心な時に雨に好かれるんですよねぇ。

正式名を木嶋坐天照御魂神社 (このしまにますあまてらすみたまじんじゃ)。蚕ということで、織物の祖神を祀る蚕養神社が本殿の東側にあり、蚕の社の呼び方の由来はこれだそうです。

由緒と歴史は相当なもののようですが。  なにせ日は暮れて大雨で。
ものすっごく怖かった・・・(笑)  そのうえ写真が暗すぎてわからないのばかりしか撮れませんでした↓


でもでも、鳥居を三つ組合せた珍しい三柱鳥居(みはしらのとりい)があるんです。暗くて撮れなかったけど・・・
太秦・嵯峨野周辺にお越しの際に、ルートに入れてみてはいかがでしょう。


蚕の社
京福嵐山線蚕ノ社下車
市バス 11系統、京都バス 71、72、73、75系統   蚕の社下車
地図
K

こまるん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日には100円をもって本を♪

Img025_2

こんにちは、キャッツアイです。今回は毎週木曜日に行われている古本市を紹介したいと思います。この古本市は鞍馬口駅からすぐのところにあるスーパー、鞍楽Howdy前で毎週木曜日に開かれているものです。ここはただの古本屋と思ったら大間違い。
ハードーカバーや辞書、百科事典などすべての古本が¥100で買えるからほんとにお得です。品揃えも狭いスペースながらかなりいいんです!ここ最近に出た作品や絶版売ってないものまで意外と幅広いんです。もうお金のない学生にはたまりません。僕はちなみに大体、旅関連の本や自然の本をここで買ったりしてます。安いからついつい買っちゃってたまってしまうんですよね。いけない、いけない無駄使いですね。そんなところで、ちょっと本でも読みたいそんなときふら~と立ち寄ってみては…。

                               キャッツアイ

Img024_3

<アクセス>

(住所)京都市北区鞍馬口通寺町東入ル小山町226

(電話)075-441-9710

137_2

続きを読む "木曜日には100円をもって本を♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謳歌

Img_0450










どうもこんにちは。イマジュンです♪
前回の日記で「もう夏も終わりですね」なんて書きましたが、いやいや、まだまだ暑いですね^^;昨日はばっちりサンダルはいて外出しましたし、毎夜毎夜の熱帯夜には身悶えしています。誰かボクと添い寝してくれる方募集中です。笑

月見バーガーをほおばって無理ぐり初秋の訪れを感じてみようとしてみましたが、ほおばる毎に額からは汗がじとじと、もうドンナケーな夏しか感じられません。。。
先日の土曜日、鴨川を通りかかると九月半ばを過ぎたのに、川遊びをする人がチラホラリ。やっぱり、暑いのは、夏を感じているのはボクだけじゃなかったんですね。

季節がまだ秋でないならば、まだラブインザサマーもOKであろう。ということで、引きこもっていた色白八月を取り戻すために一ヶ月遅れの夏を謳歌しようと思います。
取りあえず、日焼けサロンかな。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

伝統!西陣織!

こんちわっ!ローレンスです!
みなさん、特に同志社の学生さん、特に特に政策学部のみなさん(しつこい)!!!!
今出川キャンパスから新町キャンパスに行くときに、何か「カシャンカシャン」っていう機械音が聞こえてくる時ありません?
私はあの音、絹をつくっている音だと聞いたことがあるんです。
それを一緒に歩いてたティナ(ドイツ人)に伝えると
「それ見たい!!!!」

と、いうことで
突撃☆職人芸です!!(笑)

勇気をだして友人Mがノックしたのは新町会館に近いHさん宅。

「あの~ドイツの方が何をしてらっしゃるのか見たいと・・・」

突然の訪問にもかかわらず、お宅の中を見せてただきました!ありがとうございます!

続きを読む "伝統!西陣織!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書しませんか?パート2

20070916214811_8 前回に引き続き、京都が舞台になっている本を探してみました。
そして発見!「るろうに剣心」!
この少年漫画はアニメ化もされたり、小説化されたり、カナリ人気を博しました。
時代は明治、幕末に人斬り抜刀斉と呼ばれた維新志士・緋村剣心が主人公です。
八巻(写真)以降は、舞台が京都へと移っていきます。
って…説明してみましたが、はっきり言って、この漫画を知らない人なんていないんじゃないでしょうか?
幕末の歴史の中に、少年漫画らしいフィクションが組み込まれています。
「京都」は社寺のみならず、幕末の「新撰組」も有名なんですね。NHK大河ドラマにもなりましたし。
お土産物にも新撰組のデザインのものが多く売られています。
ぜひ、お土産には「誠」の一文字が入った巾着袋でも。 マロ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ノソノソ

Kc3a0011

近頃、夜はめっきり涼しくなってきました。もう夏も終わりのようです。あんなに暑かった夏も、終わってしまうとなるとまた名残惜しいものですね。みなさんのこの夏はどんな夏でしたでしょうか。せっかく四季のある国に生まれたからには季節の一つ一つを心に留めていきたいと思うちょうど二十二年と九ヶ月の夜。涼しくなるとセンチメンタルな気分も加速します。それでなくとも普段から人より物思うことの多い二十二歳九ヶ月は、京都駅前のカフェでFISHMANSなぞを聞きながら、ボーッとしたり勉強したり、タバコをふかしたりするのが日々の日課です。今日も昼前にノソノソと起きだして、ご飯も食べずにコーヒー飲みに行きました。

                              

イマジュン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

女性にいいんでないかい?

なんだか穴場発見です!
サークルの練の帰り、ふらっと迷って入ったのは
Meal Muji
無印良品が手がける食べ物やさんなんです☆彡
四条BALの南側にある地下への階段を下りるとB2にあります。
ガラス張りで開放的なフロアに木製の落ち着きのあるテーブルといすがならんでいます。
カフェみたいにお惣菜がショーケースに並んでましたよ!
あえて私は薬味カレーをチョイス!友人たちは選べるデリ3品セットでお惣菜を選んでました。

2007_0625joyful0025_22007_0625joyful0024

三品セットはごはんと味噌汁に自分の選んだおかず3つがついて税込み683円
値段もお手ごろで女の子は十分満足できるボリュームでした☆彡
何より自分でおかずがえらべるのがうれしいですね~♪
私の薬味カレーは、食べる前からすごい体によさそうな匂いを発してましたが、とてもおいしかったです!
一人で来てるお客さんもけっこういたので、ランチタイムにぜひ一人で行ってみたいとおもいました!

ローレンス

Meal Muji
京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 3・4F 
tel. 075-255-5530
fax. 075-241-0766

地下鉄東西線京都市役所前駅・三条京阪駅下車 徒歩9分 
京阪三条駅下車 徒歩8分 
阪急河原町下車 徒歩6分


営業時間:11:00~20:00

地図はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書しませんか?

5 今日は珍しく本の紹介でも。
京都を感じる本ってなんだろうなぁと考えたら、ありました!!
雅な平安京を舞台にした「陰陽師」。映画化されたりして、知名度もあるのではないでしょうか?
安倍晴明が物の怪などを相手に活躍する話です。これは漫画バージョンなので読みやすいですよ。
とにかく安倍晴明が、クールでかっこいいんですよ!しかも漫画にでてくる地名に馴染みがあるので面白い!
京都出身の人も楽しめるし、京都に興味がある人にも、とっても面白いはず!
平安時代に生きた人々の生活をのぞいている気分になります。
京都が好きな人のみならず、歴史が好きな人もぜひ!! マロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京アイスちべた

こんにちはヒロです。京都もだいぶ涼しくなりましたね。もうすぐ秋でしょうか。そうなると何だか、夏のあの暑さが恋しくなったりしますね。とはいうもののやはりまだまだ暑い日は続きます。ついつい冷たい物に手が…

Photo_3

平安京の真ん中の京都西陣千本通りにそのお店はあります。こだわり手づくり「京アイス」のちべたさんです。ちべたの由来は京ことばで「つめたい」という意味だそうです。ここのアイスは素材にこだわり添加物は一切加えてないとのこと!旬の味覚にこだわったアイスはいちご、桃、丹波の黒大豆、きなこなど様々あり、季節の味を楽しめます。素材そのものの味にこだわったアイスは甘さ控えめで、まるで京料理のようです。

Photo
黒大豆きなこのアイスです。丹波の黒大豆といえば京都の名産ですが、なんだかとても懐かしい味がしました。 きなこが効いていて甘すぎないのでお年よりの方もおいしく頂けるのではないかと思います。

Photo_2
店内二階はアートギャラリーのようになっています。ちょっと一休みしながらアイスを食べるのも良いでしょう。

Photo_4
□□西陣あいすくりん ちべた□□
●営業時間/11:00~21:00 定休日月曜(祝日の場合は翌日)
●アクセス/京都市上京区千本通笹屋町東北角 地図
●TEL・FAX/075-414-8688
●その他/HP インターネットでの地方発送あり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

合計二キロの快楽と恐怖

ドーーーーーーーン!!!!(笑)

Dvc00009

でっかいパフェでしょ!?

これは京都・新京極にあるスターという喫茶店の「クレイジー!ビッグパフェ」です!
前から通るたびに食べてやろうと思ってたところ、ついにDCT!(←Dream Come Trueの略)

ちょうど三人で行ったんでポッキーとコーンをケンカすることなく食べましたよ♪
大量の生クリームとアイスを目の前にしてすごく幸せなひと時でした

しかしまぁ予想以上に・・・・

…減らなイッ

!!!!!!!!

コンディションをととのえてから挑むことをお勧めします。(笑)
ギブアップしてしまいました・・・。

ごちそうさま!!!!

↓汚いですね~ごめんなさい・・・。

えと、ちなみにこのパフェ3,480円なのであしからず。

ローレンス

レストラン スター 京極店

住所  〒604-8042

    京都府京都市中京区新京極通り四条上ル


アクセス阪急京都線河原町駅 徒歩5分
地図はこちら→

 

TEL075-221-2555

営業時間11:00~21:30(L.O.20:50)

年中無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ、工事中…at 八坂神社

D1000030 バイトの帰りに、八坂神社に寄ることにしました。久々の八坂神社にワクワクやったんですが…西楼門が…工事中でした。パっと見た感じ…異様です涙。
でも、中に入ると通常通りでした。しかも夜の八坂神社は初めてだったのですが、めっちゃ綺麗!!いい具合に灯りがともっていて、静かで、人も少なくて…。デートスポットにできます!!
春には桜が咲き乱れ、観光客が多く来はります。賑わいすぎて、お祭状態です。とっても桜が綺麗なので、一度は見にいらした方がいいかもしれません。 マロ

場所 阪急四条河原町から東へまっすぐ 徒歩約30分
    京阪四条駅から東へまっすぐ 徒歩約20分

D1000031_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »