« 2つの意味でテスト終わりました | トップページ | 鴨川納涼 »

賀茂なす

テストも終わり、実家に帰省中のヒロです。実家の近くのスーパーに行くと、何か物足りなさを感じます。そう、京都のスーパーには京野菜と言われるものが売っていますが、こちら(新潟)にはない!まぁ当たり前ですが…そこで少し京野菜について調べてみました。

九条ねぎ、賀茂なす、山科なす、みず菜、壬生姜、伏見とうがらし、鹿ケ谷かぼちゃ、聖護院だいこん、堀川ごぼう、などまだまだかなり沢山あるようです。これらは「京の伝統野菜」と言われ、京都独自の栽培方法で栽培されているものらしく、京都府の認定を受けているそうです。(41種) 京都独自の栽培方法とは、昔ながらの伝統的な農法と最新技術を組み合わせた農法で、農薬や化学肥料を減らしながら安定的な生産を目指す方法だそうです。さらに一部のもので、京都のイメージが強くて一定の出荷量があるものは「ブランド京野菜」として府から認定を受けているそうです。(17種)

Photo 僕はよく賀茂なすを買って食べます。パスタに入れて食べたりします。左の写真は僕が作ったものではないですが、SECOND HOUSE北山店で食べた賀茂なすスパゲティーです。僕が作ったのは見た目が良くないのでこちらで…

最後に突然ですが、いつもの日記と差別化する意味で、賀茂なすの気持ちになってみようと思う。・・・・・・ほーらこんなにおいしいよー、丸くて可愛いよー、早く僕を食べておくれー、ちなみに自民党大敗したなぁ。・・・・・・はっ!危ない危ない。賀茂なす恐るべし!

□□SECOND HOUSE北山店□□
●アクセス/京都府京都市左京区下鴨南芝町 地図
●営業時間/11:00~23:00、定休日無し

|

« 2つの意味でテスト終わりました | トップページ | 鴨川納涼 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392381/7411774

この記事へのトラックバック一覧です: 賀茂なす:

« 2つの意味でテスト終わりました | トップページ | 鴨川納涼 »