« 京都のイベント~手づくり市7/16~ | トップページ | エヴァンゲリオンと京都? »

豊臣家 in 三条

バイトに行こうとブラブラ木屋町通りを歩いていたら、瑞泉院を見つけました。
D1000019 D1000020_2けっこう四条から三条まで、木屋町を通って歩いたことがあるのですが、今まで気づきませんでした汗。
豊臣家のお墓がこんなところにあったなんて!
けっこう地味な見た目ですが、豊臣秀次さんのお墓だそうです。
豊臣秀次は豊臣秀吉の姉の子であり、後に秀吉の養子なったそうです。
秀吉に実子・秀頼が生まれると、疎まれるようになったんですって。
殺生関白と呼ばれて、辻斬りをしていた…なんて話もあるそうですが、真偽はナゾのようです。
結局は秀吉に切腹を命じられて、秀次の首は三条の河原にさらされたそうです。
秀次、28歳の時でした…。
いやぁ、歴史の勉強になります。はい。

場所は京阪三条駅から西へ木屋町通りへ向かい、木屋町通りを下がる(南へ)。
阪急河原町駅から木屋町通りへ東へ行き、木屋町通りを上がる(北へ)。 

地図 ←クリックすると見られます。

|

« 京都のイベント~手づくり市7/16~ | トップページ | エヴァンゲリオンと京都? »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

 京都を歩くアルバム・つれづれ編
(http://kyoto-albumwalking.cocolog-nifty.com/)の記事、8月11日(土)“木屋町 瑞泉寺”を参照されることをお勧めします。

投稿: 槃特の呟き | 2007年8月13日 (月) 11時06分

コメントありがとうございます!マロです。
ブログを早速チェックしたのですが…
「京都を歩くアルバム・つれづれ編」2007年の8月11日ですよね?
その日のブログを見つけられないんです汗!
私の探し方がマズいんやろなぁ~と思うんですけど…↓
「私のブログで何か間違ったことでも書いていたのか?!」と夜も眠れない日が続きそうです。
よろしければ、もう一度、ブログの見方を教えてください!!

投稿: マロ | 2007年8月17日 (金) 00時05分

 マロさん、大変ご免なさい。毎日更新のブログの方のアドレスには数字の2が入っていました。正しくは、http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/でした。睡眠を妨げたことは平にご勘弁を。
 最初にこの「京都ソーダ割り」を見付けた時のコメントにも書いたと記憶しますが、ガイドブックをなぞるだけの様なブログでは直ぐに飽きが来てしまいます。若者の瑞々しい感性で発見したものを期待する次第です。

投稿: 槃特の呟き | 2007年8月17日 (金) 11時34分

あ、すみません、どうもありがとうございます。
ちょっと海外に行っておりまして、お返事が遅くなってすみませんでした。

「若者の瑞々しい感性」…飽きがくる…。
そうですねー正直、そこが問題ですよね…。
リピーターを増やすブログ…。うん、課題です。

投稿: マロ | 2007年8月27日 (月) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392381/7513404

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣家 in 三条:

« 京都のイベント~手づくり市7/16~ | トップページ | エヴァンゲリオンと京都? »