« 若中展。 | トップページ | favorite-place »

街中に佇む京都

  皆さんこんにちは。五月ももう終わりですね。するとすぐ六月・・・2007年もあと半年ですねー。時が過ぎるのは早いです。このままあっという間に年を取りそうです。因みにこの話に、オチはありません。すいません。

当サイトは『京都を皆さんに紹介する。』のが目的。ここである疑問が浮かびます。

『京都』とは何か?

祇園?神社?お祭り?食べ物?そのどれもが京都らしい。でも今日は街角で見つけたこんなものを紹介したいと思います。
200705182327000_1










これ、何だかわかりますか?そうです。電話ボックスです。しかも豪華に瓦屋根までついてます。こういう細かい演出?みたいなのが個人的には好きです。『京都』っぽいなーと思ったので載せてみました。

普段生活していたら見逃しそうな、その街のその街らしい風景。

皆さんも見つけてみてはどうでしょう?

担当:ヒロ


<English ver.>
Everyone, good afternoon. 
May was coming at the end. 
Then, it is June soon. 
It is more a half year for 2007 years. 
Time passes early. 
It seems to get old just like this in an instant.
Incidentally, there is no end in this story. It was a slight chat.
'Kyoto is introduced to everyone.' is a purpose here.
When it thinks so, next a certain doubt comes across it.


What is 'Kyoto'?


Gion? Shrine? Festival? Food?
That all seems
to be Kyoto.
However, I want to introduce such a thing found in the street corner today.200705182327000_1thumb_1 Do you know what this is?
It is so.
It is a telephone booth.

Moreover, it sticks luxuriously to the tiled roof.
I like such detailed production.
It tried to put it because it thought that I seemed to be in 'Kyoto'.
There is scenery like Kyoto missed if you usually live.
Everyone will try to find such scenery in everyone town, too!

Hiro

|

« 若中展。 | トップページ | favorite-place »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392381/6470005

この記事へのトラックバック一覧です: 街中に佇む京都:

» 京大オープンキャンパス…の巻 [東京六大学野球ブログ~我が子の東京六大学への道~]
東京六大学野球 [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 05時28分

« 若中展。 | トップページ | favorite-place »